香川県議会議員/香川県会議員/三野やすひろ/三野康祐/香川県/高松市/中野町/社民党/社会保険労務士/行政書士
 
MINO YASUHIRO
香川県議会議員・三野やすひろと県政を考える会HP・トップ
決意表明
私の提言
県政報告ネットワークだより
県議会報告(質問)
ご意見箱
後援会入会のご案内
リンク
三野やすひろのつぶやき…blog
三野康祐 後援会 連絡先
 
 
 
 
 
 
ホーム > 私の提言
 
 
将来を見据えた政治を行います
これまでの県政は国の言いなりで場当たり的な運営をしてきました。
そのツケが7,310億円の借金とそこをついた貯金の実態です。 三野やすひろ は10年後を見据えた政治を行うべきだと考えています。
国の言いなりにならず、香川県の身の丈にあった地方分権にふさわしい 子や孫の将来世代が希望を持てる県政 の実現をめざします。
三野康祐は、将来を見据えた政治を行います
子や孫の将来世代が希望を持てる県政
暮らしやすい社会
県民のより所となる医療・福祉施設には、安定した質の高いサービスが提供できる物的・人的能力を備えます。
子どもは社会の宝・未来の希望です。子育ての支援はまちづくりにもっとも価値のある投資として積極的に行います。
公共事業は、多額の借金につながる大規模事業を最小限にとどめ、維持・補修・バリアフリ−などの身近な生活基盤事業を中心に、地元中小企業の事業量を確保します。
 
環境にやさしい社会
地球環境は人間が生きていくために、かけがえのない価値の高いものと認め合う社会をめざします。
里山、ため池、森林保全などの「緑の公共事業」でみどり豊かなさぬき路をつくります。
自然エネルギーの利用促進や環境負荷の少ないまちづくり政策で地域における資源循環型社会の実現をめざします。
 
活力のある社会
地域の産業・企業が成長してこそ、県内の雇用と経済活力を生みます。地場産業・中小企業の育成支援を積極的に進めます。
学校・病院給食に県内産の米や野菜を使い、需要を拡大します。そして農家の後継者づくりや援助、また休耕田・荒地をつくらないための法人による地域営農組織の推進に努めます。
環境・リサイクルなどの成長期待分野の育成支援と介護・福祉、教育、森林保全などの事業で雇用を創出します。
 
命を大切にする平和な社会
県民の命と暮らしに責任を持つ自治体の立場からも、戦争への道だけは絶対に歩ませない姿勢を堅持します。 。
安心・安全の地域社会をつくるために、人権尊重、優しい心、根気強さを備えた豊かな人格形成を大事にした情操教育を進めます。